結構ガチで予定開け行くつもり

東京出張の時に行きたい展覧会を、また発見!

国立新美術館で3月20日から始まる、「カリフォルニア・デザイン1930-1965、モダンリヴィングの起源」という展示。

近頃自分的に考え直している、スタンダードなインテリア。このタイミングでこの企画という事も、何だか運命的なもんを感じてちゃうなぁ。

私自身が今、そういうものにアンテナを張っているというだけかもしれませんが。偶然目に留まっただけかもしれないけど。

戦争によって開発された新しい素材や技術を活用してうまれた、アメリカ独自のデザイン。

私がこの世界に入るきっかけになった物達。展覧会へ行き、ちゃんと自分の原点に立ち返ってみたいと思う。

その先に、新しい何かがあるような気がするんだ。会期もわりと長いし、絶対行く!